ブログ

トップページ > ブログ

ペットボトルdeエコ学習

7月、喜々津商店街で行われるたらみ市 10月、長崎の山里地区の山里まつりで子供たちにむけたペットボトルを使ったエコ学習をしました。

普段何気なく棄てているペットボトルですが、飲み残しがあったり、中にタバコの吸い殻が入っていたりします。私達はそれを一つずつ適正に処理しています。少しでもリサイクルの現実を知ってもらえるようにと長崎大学経済学部山口ゼミの学生さんと一緒にコラボし、子供達・地域の方に簡単ですが説明をしました。

 

 

子供たちにはペットボトル仕分け大会として、チームに分かれ、ラベル、キャップの取り外し、ペットボトルの中にビー玉やクリップなどを入れ仕分けをするという作業をタイムトライアルで競い合いました。子供たちは楽しく学べたようで、家でも当たり前のようにペットボトルはラベルとキャップを外してリサイクルに回しているようです。

 

 

この仕分けゲームはすべて学生さんのアイディアです。企業だけでは考えられないようなことを一緒にできるということは今後の産学連携に繋がっていくことと思います。

今回はペットボトルについての学習でしたが、他にもリサイクルできるものはたくさんあります。リサイクルについて「現実を知ってもらう」ということが一番大切なことと思います。

 


不用品や産業廃棄物の処分は
「菅原産業」まで!お見積もりは無料です!

お急ぎの場合や不明点は、お気軽にお電話でお問い合わせください。