ブログ

トップページ > ブログ

就労体験実習生受け入れ。

先月、1月20日から31日まで虹の原特別支援学校の生徒さん4名が、

就労体験実習に来てくださいました。

作業内容は、ペットボトルのラベルはがし。

初めての体験に戸惑いながら、一つ一つ丁寧にラベルをはがしていきました。

 

虹の原特別支援学校はご存じの方も多いとは思いますが、自立を目指す知的障害のある子供さんが通う学校です。

今回、来てくださった生徒さんの普段の学校での作業は、洗車、石鹸作りなど、週に2回の作業学習をしているようです。

 

3年間の勉強や作業学習で、社会への自立を目指しています。
会社でも何かのお役に立てばと思い、受け入れを決めました。

現在、菅原産業では2名の知的障害者を雇用しています。
二人はもう立派な社会人として働いています。

今回の生徒さんもいずれは社会に旅立たなければいけません。


いろいろな経験で、得意なものが見つかれば、仕事につながるかもしれません。

2週間の間でとても成長したように感じました。趣味の話など、コミュニケーションもよくでき、
普通の16歳の男の子の印象でした。

 

先日、生徒さんからのお手紙が届きました。

 

この子たちの生き生きとした芽を摘まないように私たちが見守り、自立への道の手助けになるよう、一会社として努力したいと思っております。


生徒の社会への自立を目指して先生方一同、頑張っていらっしゃいます。

ご理解のあるかたはHPをご覧ください。


不用品や産業廃棄物の処分は
「菅原産業」まで!お見積もりは無料です!

お急ぎの場合や不明点は、お気軽にお電話でお問い合わせください。